M列6番(田淵舞)大滝樹

都内の零細企業の事務として働いている。
ここ数年彼氏も作らず若手俳優「サトル君」の“推し活”に勤しんでいた。
恋愛に対して臆病な部分もありながら、亮太を推しの出演する舞台に連れて行くことに。
ステージには推し、隣の席には亮太。舞は一人複雑な心境になる。

アイコン大滝.png